クラブのイベント時の基本コーデ

行きなれているクラブでも、イベントの時はいつもと違ったひねりを利かせたコーデで参加したいものです。テーマや季節感に合わせたコスチュームを用意すれば、気分もぐっと上がります。基本は汗をかくことが多いので、動きやすく蒸れないもの。さらに、人と密着することも考えられるので、奇抜なコスチュームや踊っている間に外れたりぶつかったり等危険なものはマナーとして避けましょう。イベント時は大人数で一体感が持てるとさらに盛り上がります。定番のコスチュームに自分なりのアクセントをつけるなど工夫するとこなれ感が出ます。

TPOに合った服装を心がける

様々なイベントがあるが、そのイベントごとに適したコーデがあります。それを踏まえないことが他人に対して失礼に当たる場合もあるので、注意していかなくてはなりません。例えば、子どもの運動会は、会場である運動場はヒール靴禁止であるし、ミニスカ、ショーパンは控えたほうがよいでしょう。また、お茶会などでは、着物を着るまで行かなくても、足袋代わりに白い靴下をはいていたり、持っていくことで失礼にあたりません。また、結婚式の場では主役である新婦を引き立たせるために白いドレスは着ないなど暗黙のルールが様々あります。これらの知識を知らないと、自分が気づかないところで無礼になることがありますので、下調べをしておくのがよいでしょう。

↑PAGE TOP

Copyright © クラブのイベントに参加 All rights reserved